FC2ブログ
 
■プロフィール

Pesce rosa

Author:Pesce rosa
早稲田大学第一文学部を卒業後、なにを思ったかイタリアに渡り音楽院の声楽科に入学。
これまた、なにを血迷ったかヴィオラ科にも通いだし、
2011年の現在、イタリアの音楽院の声楽科、ヴィオラ科を卒業。

br_decobanner_20090901092629.gif



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

free counters




このブログ内の写真と文章を無断で転用することは固くお断り致します。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2ブックマーク
■Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ポニョの炭火焼??
2887_1112869513125_1568523437_30264480_1282271_n.jpg

1ヶ月ほど前、イタリアの映画館で「となりのトトロ」を上映していた。
テルニだけかと思っていたら、コンサートで行ったレッジョエミーリアでも上映されていた広告を見たので、イタリア全土での事だったのかもしれない。

トトロはすでにDVDで観ていたパオロだが、昨日「崖の上のポニョ」のDVDを買って帰って来た。そんなわけで、昨夜ポップコーンを電子レンジで作って、二人で久しぶりにゆっくり映画鑑賞した。

映画が終わった後、我ながら馬鹿な質問をしたと思うが、
「ねーね、私がポニョだったらどうする?」
とパオロに聞いてみた。

「君が魚であろうが、クラゲであろが、君を一生愛するよ」
ぐらいはイタリア人だし言ってくれるものかと思っていた。
ところが奴は、何の迷いもなく

「塩焼きかな。炭火で焼く、日本ですごい美味しかったやつ。」
と言いやがった。

以前日本で旅館に泊まったのだが、そのいろり端での夕食風景が、ひどく感動ものだったらしい。(上の写真)

イタリア人は一度気に入ると、どこまでもとことん突き詰めて行く。
というか、延々それにこだわる。日本で食べた炭火焼が忘れられないのね、かわいそうに。

たとえば、2004年にLost in translationという日本を舞台にしたアメリカ映画がイタリアで公開された。
主演のボブ ハリスが俳優の役で、日本にサントリーのCM撮影のために来るところから映画が始まるのだが、そのCM撮影のシーンが笑えて、私の周りのイタリア人男どもはすっかり気に入ってしまったのである。
例のサントリーのウィスキーの宣伝である。
中年にさしかかった男性俳優だの作家だのが、暖炉の前などに座って、ゆっくりグラスを片手に渋く微笑みかける、例のあれである。
あの映画を観て以来、折りあるごとにイタリア人男どもはサントリーの宣伝ごっこをして遊んでいるのである。

IMGP0533.jpg

これが証拠写真。

IMG_1201.jpg

ところで、パオロは私がコンサートで居なかった時に、マイケル ジャクソンの映画を見に行ったらしい。そして最近、毎日のように奇声を発しつつ、ポーズをとって踊っているのである。上が証拠写真。
うかつながら、本人に言われるまでマイケル ジャクソンの物まねだとは分からなかったのだが、これは私のせいではなく、パオロの身体能力に問題があるためと思われる。

スポンサーサイト
生活 | 18:34:52 | トラックバック(0) | コメント(3)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。