FC2ブログ
 
■プロフィール

Pesce rosa

Author:Pesce rosa
早稲田大学第一文学部を卒業後、なにを思ったかイタリアに渡り音楽院の声楽科に入学。
これまた、なにを血迷ったかヴィオラ科にも通いだし、
2011年の現在、イタリアの音楽院の声楽科、ヴィオラ科を卒業。

br_decobanner_20090901092629.gif



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

free counters




このブログ内の写真と文章を無断で転用することは固くお断り致します。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2ブックマーク
■Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
なんちゃってラーメンの麺の作り方お教えします
IMG_0472.jpg

日本にいる友人たちへの生存報告もかねてはじめたブログだが、
海外情報のブログランキングに参加していることもあって、そこからアクセスして下さる海外在住の方も多いようなので、今日は海外在住で日本食を作るのに苦労しているみなさんに朗報!!

なんと、イタリアのスパゲッティーがラーメンの麺や焼きそばの麺に変身する。

ブログ紹介に「料理のことも書きます」と書いたような気もするので、本格的イタリア料理のレシピを期待した方には申し訳ない。イタリア料理はまたの機会に書くことにしよう。
でも海外で、限られた素材で日本食を作るのは死活問題なので、今日はその話題。

海外で、ラーメンや焼きそばが食べたくなったらどうするか。
便利な国の都会に住んでればいざ知らず、私のようにイタリア料理をこよなく愛するイタリア人に囲まれた田舎(?)にいると、状況は絶望的だ。そして絶望したまま諦めるのがいつものことだった。

ところが、この夏わたしの冷やし中華熱はなかなか冷めなかった。
それもそのはず、たいてい夏は日本に帰るのだが、この夏はクリスマスと年末を日本で過ごしたこともあって、帰国しなかった。

そんなわけで、イタリアのただならぬ猛暑と冷やし中華への思慕でおかしくなりそうな時、
やっと見つけたのがこの方法。
Mixiや他の料理サイトでも見つけたので、もしかしたらメジャーな方法なのかもしれないが、私は長い海外生活ではじめてみつけた。(検索の仕方が悪かっただけかもしれないが)

まず、細めのスパゲッティーを用意する。イタリアで言うところのSpahettini(
スパゲッティーニ)だ。
なべにお湯を沸かし、沸騰したところで「じゅうそう」(英語ではbicarbonate、イタリア語ではbicarbonato) をスプーンに二杯ぐらい入れて、スパゲッティーを茹でる。

ただこれだけ。もちろん、スパゲッティーなので、麺は縮れてないし、もちもちした食感を期待しないでほしいが、匂いはまぎれもなく中華麺そのものである。

辺境の地で日本食に恋いこがれる私のようなものには、これで十分なのである。

このようにゆでた麺は、ラーメンにもなるし、焼きそばにも、冷やし中華にもなるのである。ラーメンのスープの作り方やウスターソースからの焼きそばソースの作り方はcookpadなどで簡単に調べられるので、割愛するが、海外在住で中華麺を手に入れられない方々は、ぜひ一度試してほしい。

スパゲッティーを茹でているときから、まるでラーメンを茹でているかのような匂いがしてくるので感動ものである。

日本在住の皆さんは、どうかマネしないように。
おそらく、舌のこえてる皆さんにには、中華麺の匂いのスパゲッティーとしか思えないでしょうから。(笑)
スポンサーサイト


食べ物 | 13:15:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。