FC2ブログ
 
■プロフィール

Pesce rosa

Author:Pesce rosa
早稲田大学第一文学部を卒業後、なにを思ったかイタリアに渡り音楽院の声楽科に入学。
これまた、なにを血迷ったかヴィオラ科にも通いだし、
2011年の現在、イタリアの音楽院の声楽科、ヴィオラ科を卒業。

br_decobanner_20090901092629.gif



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

free counters




このブログ内の写真と文章を無断で転用することは固くお断り致します。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2ブックマーク
■Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
こんなことしてました
_DSC9291.jpg




ブログを放ったらかしにしていた間にこんなこともしていた。

2010年の3月20日。
その一年ほど前の3月にACのお父さんが白血病で亡くなって、そのお葬式からの帰りに決めた。
「この人生は1回きりなんだから、ずるずる引き延ばすのはやめよう」
というのも、私は一人っ子。箱入りなのだ。(本当か、、おい、、、)
やりたいことはすべてやらせてもらったし,今までそれなりに親の期待にも応えてきた。
母親は、私に結婚して欲しくなかったのだと思う。
そんな訳で、結婚するつもりだと公言してからはもめにもめた。
てなわけで、結婚式を1年後に決めたものの、最後の最後まで準備を進めなかったのだが、
結婚式の45日前、さすがにもう、親を待ってられない、結婚する気なら、準備を始めなきゃ、ってなわけで
式の後のカクテルパーティー用の場所と食事、招待状の印刷、カメラマンの手配、コンフェッティの用意、そしてウエディングドレス選び、すべて一人でやった。
ここで、「すべてパオロと二人で決めた」書くと、とてもロマンチックなのだが、
何せパオロはイタリア人。ああでもない、こうでもないと議論するのが好きな民族なのだ。
時間がない時は迷惑極まる。非常事態なのだ、、!!てなわけで、私が日本人の本領を発揮させて仕切りました
私たちの結婚式。
ウエディングドレス選びは、普通、何回も色々なお店や仕立て屋さんに通って試着して決めるものなのだが、なんと私は最初に予約したお店に入って、1時間半で店から出てくる時には、ウエディングドレスを決め、仮縫いの寸法までとってもらっていた。今でもテルニのMarcelloniでは語りぐさになってるらしい。
しかも結婚式まで1ヶ月だったのだから、お店もぶっ飛んだ。

友達やらパオロの兄弟の奥さんたちに助けられて、なんとか結婚式までたどり着いた訳だけれど、
ストレスで甘いものを食べまくった私は4キロ太り、パオロは4キロ痩せた、、、。
生涯の大切な日に、しかも写真にも残る日に4キロ太った姿で登場したくはなかったが、いたしかたない。
結婚式にこぎつけただけでもありがたい、ということにしよう。
写真を見た日本の友達の中には、なんだかむちむちして、若く見えるよ、、と慰めてくれた人もいるしね。



スポンサーサイト
生活 | 11:22:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。