FC2ブログ
 
■プロフィール

Pesce rosa

Author:Pesce rosa
早稲田大学第一文学部を卒業後、なにを思ったかイタリアに渡り音楽院の声楽科に入学。
これまた、なにを血迷ったかヴィオラ科にも通いだし、
2011年の現在、イタリアの音楽院の声楽科、ヴィオラ科を卒業。

br_decobanner_20090901092629.gif



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

free counters




このブログ内の写真と文章を無断で転用することは固くお断り致します。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2ブックマーク
■Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今更ながら、詳細を報告します
P1011953.jpg

久々にブログを更新して、結婚式の写真を載せたら、、、日本の旧友たちから大ブーイングが、、、。
きちんと詳細まで報告しろとのことらしい。結婚式の報告は既にしていたのだが、事後報告だったのが
今だに納得がいかないらしい。だから、ドタバタと最後の段階でダッシュで結婚したんだってばさ。
お願い、許して。なので、詳細報告します。だからそんなに怒らないでね。

_DSC9392.jpg

イタリアでの結婚式は教会でやるか市役所でやるかなのだが、私たちは市役所を選んだ。
ここがテルニ市役所の会議場。

私の隣が私の証人のAC、パオロの隣がパオロの証人のアンジェロ(パオロのお兄さん)
アンジェロの後ろあたりにいる日本人のShima君は、どの写真を見ても、天井のフレスコ画ばっかり見てる。
結婚式に来たんだよね、Shima君。

_DSC9189.jpg

イタリアの結婚式のアルバムは気合いが入っていて、結婚式専門の写真屋さんは巨大なアルバムを作ってくれる。15キロかそこらはゆうにある。それをしまう革製のトランクまでつけてくれる写真屋さんもある。
すごく立派で、それはそれで素敵なのだけれど、私の性格からしてたぶんアルバムはそうみないだろうし、
どこに置いていいかわからないし、ベットの下でほこりをかぶっていくのが目に見えていたので、アルバムは作らないことにした。
写真は演奏家のコンサート写真を主に撮ってる写真家に頼んで、アルバムの代わりに白黒のフイルムの写真もお願いしたら、その人はがぜん張り切って、ものすごい芸術的に美しい写真を撮ってくれた。
素人の私にもフイルムとデジタルの違いがわかった瞬間であった。
しかし、今うちのスキャナーがこわれているので、いつかアップしようと思う。
写真は、テルニ近郊のローマ遺跡 Carsule に撮りにいった。

_DSC9336.jpg

ローマに続くアッピア街道の石畳の道には2000年後の今も馬車の車輪の跡が残っている。

P1011994.jpg

式の後のカクテルパーティーはDA.CO.という音楽院のすぐ近くにあるワインバーで。
パオロの家族はみんな音楽家だし、私の友達も音楽院の友達だったので、演奏者はそれぞれ出席者が飛び入りで
演奏したり歌ったりしてくれた。
酔いも回ってきた頃、それぞれ自分の楽器ではない楽器を持って踊りだしたりして、乱れに乱れて(?)
非常にイタリア的な披露宴であった。
カクテルパーティーのビデオ をリンクしておくが、たぶんしばらくしたらこれは取り除く予定。
何せ皆さん、自分の楽器ではないものを演奏している。冒頭の二人のタンバリンは彼女はピアニスト、
彼はテノール。カスタネットはオーボエ奏者、ギターの一人はコントラバス奏者。(ため息)
皆さん、好き勝手にやっている。裸足で踊ってる輩の中にも日本で演奏活動している者もいるので、
やっぱり、誰も見てないであろうブログとはいえ、一応公開なのでビデオは期間限定にしておく。

_DSC9537.jpg

私のイタリアのお友達。でも彩ちゃんは日本人。(言わなくてもわかるか、、、)

というわけで、自分でも信じられないが、2010年の3月に結婚したのである。
詳細報告が遅くなって申し訳ない。
スポンサーサイト


生活 | 00:59:51 | トラックバック(1) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

-
管理人の承認後に表示されます
2012-05-04 Fri 07:15:55 |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。