FC2ブログ
 
■プロフィール

Pesce rosa

Author:Pesce rosa
早稲田大学第一文学部を卒業後、なにを思ったかイタリアに渡り音楽院の声楽科に入学。
これまた、なにを血迷ったかヴィオラ科にも通いだし、
2011年の現在、イタリアの音楽院の声楽科、ヴィオラ科を卒業。

br_decobanner_20090901092629.gif



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

free counters




このブログ内の写真と文章を無断で転用することは固くお断り致します。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2ブックマーク
■Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
コンサート in Todi
IMG_0199.jpg

4日にトディでコンサートをした。
翌日は惚けたように寝たりボーットしたりして過ごしたので、今更のような報告になる。

またもや、夜の写真だがこれがトディという街の中央広場。正面の建物が市役所。
数年前に(数年前とイタリア人が言うのだけら、多分10年くらい前)ヨーロッパで一番住みやすい町に選ばれた。
審査項目は、大気、水質汚染の程度、人口構成のバランス、
子供あたりの学校の数などの各種行政サービスの質、列車、道路の交通網、街の景観、
文化的イベント(コンサートももちろん入る)の数、衣食住に関わる物価、住民の満足度、など細部からなる。

その審査を高得点でクリアーし、北欧の街をさしおいて一位になったのはかなり偉いのではないかと思う。何度も言うようだが、トディはイタリアの街なのだ。
普通、イタリアで行政サービスに期待をしてはいけない。
みんな頑張ってはいるのだが、組織が大きくなればなるほど、ものごとがきちんと進まない国なのである。もちろん、事務処理能力に長けた日本人と比べる方がかわいそうな気もするので、あえて対比はさけるが、
例えば昨年、「滞在許可書が10月1日には出来ているので、取りにきてください」と警察からハガキが来た。
日本人の私は、もちろん10月1日に取りに行ったところ、
「1ヶ月ぐらいの余裕を見てよね」と女性警察官に怒られ、「1ヶ月後には出来てるだろうからその頃来てね」と言われた。警察からのハガキは公の書類ではないのか??

とにかくそんなわけでさらに1ヶ月後に行ってみたところ、、、なんとまだ出来ていない。「んー、まだ出来てないみたい、またもう少ししたら来てみて」

そんなことが数回繰り返され、私が滞在許可書を手にしたのは年も明けた3月初旬だった。
しかも、有効期限が7月までなので、またすぐ更新手続きをしなくてはならない。

ローマに住む友人は晴れて滞在許可書を手にしたとき、すでにその許可書の有効期限が過ぎていた。笑い話のような本当の話だ。イタリアに住む外国人は笑えない。その場で抗議したところ、「ただちに、新たに更新手続きをするように」と逆に言われたとか。
そのイタリアの街がヨーロッパで最も住みやすい街に選ばれたのである。
すごいことだと思う。行政サービス以外のポイントがものすごく高かったに違いない。
確かに、ものすごくきれいな街であった。


IMG_0193.jpg

リハーサルをしたホール。壁一面に装飾が施されている。
ものすごく立体的に描かれているので、天使がカーテンをあけたり閉めたりしているのが、
壁の平面に描かれているとはとても思えない。
この写真のあと、緊張と演奏に集中していたので写真がない。
聞きにきてくれた友達が何枚か撮ってくれているはずなので、いずれアップするつもりだ。


IMG_0203.jpg

コンサートの後、
カクテルパーティーの行われた広間の壁はよくヨーロッパの貴族の邸宅にあるように地図で覆われている。(バチカン美術館の地図の間のように)
壁の写真を撮りたかったのだが、指揮者(左)とその友人(?)も写り込んでしまった。
スポンサーサイト


未分類 | 14:05:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。