FC2ブログ
 
■プロフィール

Pesce rosa

Author:Pesce rosa
早稲田大学第一文学部を卒業後、なにを思ったかイタリアに渡り音楽院の声楽科に入学。
これまた、なにを血迷ったかヴィオラ科にも通いだし、
2011年の現在、イタリアの音楽院の声楽科、ヴィオラ科を卒業。

br_decobanner_20090901092629.gif



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

free counters




このブログ内の写真と文章を無断で転用することは固くお断り致します。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2ブックマーク
■Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
シチリアのお菓子と人生の知恵
IMG_0174.jpg

今日は音楽院の今年度の初めてのレッスンがあった。
その話はまた別の機会に書くとして、
今日は例のバナーのシチリアのお菓子の写真をのっけてみる。シチリア人のヴィオラの先生からもらったものだ。

このお菓子、日本人から見ると大きめが多いイタリアのお菓子の中では珍しく
直径2.5センチぐらいとものすごく小さい。ミニミニである。
イタリア人ならスナック菓子のように、いっきにもぐもぐと8個ぐらいは食べてしまうのだろうと思う。
実際にもっとあったのだが、お皿にのっけてカメラの準備をしているうちに、イタリア人のおなかの中におさめられてしまった。
色も毒々しくなくて、日本人である私の好みにぴったり。
何か和菓子をも思わせる。
中身はアーモンドの粉で作られている。
日本で言うところのマジパンだが、マジパンとは何かが大きく違う。日本のマジパンは何だか食べるものというよりは、ケーキの装飾のためのお人形であったり、動物であったりする。日本のマジパンの食品としての位置は、食べたければ食べることも出来ますよという程度
だが、シチリアのMarzapane(マジパン)は食べるためだけに美味しく作られているのである。

そのイタリア版マジパンをつまみながら、最近友達から来たちょっと考えさせられる
メールを紹介しようと思う。

偶然にも(というか、本当は偶然なんてないんだよね。きっと、すべて必然なんだよね)友達のYKちゃんもこの詠み人知らずの詩について自分のブログでコメントしていた。彼女のところにはアメリカ経由でやってきたらしい。私とは全く別ルートである。

この詩、静かに全世界的に広まっているようである。
それではどうぞ、ゆっくり味わっていただきたい。


Watch your thoughts, for they become words.
Watch your words, for they become actions.
Watch your actions, for they become habits.
Watch your habits, for they become character.
Watch your character, for it becomes your destiny.


*******それでは、訳してみよう******************


あなたの考えていることに気を付けなさい。 それがいつか言葉になるのだから。
あなたの言葉に気を付けなさい。 それがいつか行動になるのだから。
あなたの行動に気を付けなさい。 それがいつか習慣になるのだから。
あなたの習慣に気を付けなさい。 それがいつか個性になるのだから。
あなたの個性に気を付けなさい。 それがいつかあなたの運命になるのだから。


というわけで、私も明日から考えることにもう少し注意を払うことにしよう。
スポンサーサイト


食べ物 | 23:02:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。